クリーマやミンネで「売れなーーい!」と悩んでいるハンドメイド作家さんは多いと思います。

「こんなに一生懸命作っているのに何で?!」と売れない日が続くと嫌になってしまいますよね・・・

今回は「脱・売れないハンドメイド作家」をコンセプトに、

もう売れているハンドメイド作家をモデリング(真似)して、稼げるハンドメイド作家へ変身しましょう~

クリーマで埋もれてしまっては誰にも見られない

クリーマ売れない

クリーマで売れない!と嘆く前に「どうして売れないのか?」の分析をしましょう。

クリーマで売れるための方法論ってネット上でもいくつも情報はありますが、

その前段階として今あなたはどんな状態にあって何を改善したら売れるようになるのか?

を考えたほうが近道です。

そこで、クリーマで売れない状態というのは実は理由はたった一つなんだと思います。

「クリーマであなたの作品が見られてない」

ということです。

どういうことかというと、クリーマに限らずミンネでも、ベースでもココナラでも

これらはプラットフォームというんですが、プラットフォームは最初のうちから利用していた人が最も売れていきます。

なぜなら先行者利益といって、はじめから利用している人は実績や評価も多いですし、

評価が多ければ多いほどそのプラットフォームで上位表示されます。

そのプラットフォームで上位表示されるとクリーマなどを利用するユーザーさんは

露出されている作品をより見ます。

だから後発組のハンドメイド作家さんはより工夫が必要なんですね!

「私は後発組だから上位表示できなくてもう稼げないの?」なんて思い込むのはまだ早いですよ!

しっかりと売れる工夫さえしていけばあなたの作品も売れていくんです。

ではその売れる戦略の前にチェックするべき所を見ていきましょう!

アクセス数を確認しよう

実はハンドメイド作家さんは「作品が売れる分析」が苦手かもしれない…

作品を作るスキルは非常に高いのですが、やっぱり稼ぐとなると

作品が売れるようになる『数字の分析』が必要になってきます。

作家困る

数字の分析なんてできないよ~!

でもだいじょうぶです!ただ「知る」だけなので苦手意識を持たずどんどん進んでいきましょう。

最も大事ななのがすでに売れているハンドメイド作家さんの戦略を真似ること。

そのうちの一つが毎日の、つまり日ごとのアクセス数をチェックします。

クリーマのアクセス数は「作品ごとのページ」を開くと、その作品の総アクセス数が確認できます。

クリーマ売れない

なので、日ごとのアクセス数はクリーマは出ませんから(クリーマ運営者さん、ミンネみたく毎日のアクセス数出してくださいw)

毎日一日一回ぐらい、アクセス数の計測をご自身で行うといいですね。

そして、あなたのクリーマのアクセス数がどのようになっているか?を確認してみてください。

毎日のアクセス数が100PV以上の場合と100PX以下の場合とで今後の売れる戦略が変わってきます。

毎日のアクセス数が100V以上の場合

毎日のアクセス数が100PV以上のあなたはかなり優秀です!

ここで、毎日のアクセス数が100PV以上あるのであれば、100PVにつき1個の商品が売れているはずです。

アクセス数に対していくつ成約しているか?を表す数字が「コンバージョン(CV)」と言います。

このコンバージョンという数字はビジネスをしているすべての人が最も気にする数字です。

売れているハンドメイド作家さんだけでなく、アフィリエイターやマーケティング界隈の人たちも最も気にしている数字です。

さて、話を戻しますが、100PVに対して平均的なコンバージョン率は1%であると言われています。

毎日100PVあるなら一日一個の作品が売れるペースですね。

極端な話ですが、毎日100PVもあるのに、ひと月に数個しか作品が売れない、という状態はコンバージョン率が低すぎる、ということです。

そんな時は、作品の撮影方法はきちんとできているか?

作品の梱包は魅力的か?を見直してみましょう。

アクセス数が100PV以上あるのに作品が売れない状態というのは他を見直す必要があるので、
この記事の一番下の【ココナラでまずは3万円稼ぐ!】の無料の教科書を読んでみてください。

ココナラもクリーマも売れるようになる戦略はまったく一緒ですよ!

毎日のアクセス数が100PV以下の場合

あなたのクリーマのアクセス数が毎日100PVに届かない場合は、高い確率で
「クリーマ内で埋もれてしまっている」状態です。

クリーマ内で目立たないと、それは作品を購入検討しているユーザーたちの目に留まることはありません。

アクセス数が100PV以下の方は以下を主にチェックしてみましょう。

作品数はたくさんある?

作品数が少なすぎるとそれはクリーマ内でも不利になってしまいます。

例えばあなたの作品数がクリーマ内で5作品だったとします。これは作品数が少なすぎるんですね…

一方売れているハンドメイド作家さんは、クリーマ内で80作品を販売していたとします。

すると、5作品よりも80作品のほうが、「キーワード」でクリーマ内で検索されやすくなります。

一例ですが、5作品で

・サクラのピアス
・淡水パールのネックレス
・チェック柄のアクセサリー
・スワロフスキーのリング

という作品名だったとします。すると、クリーマ内でのユーザーの検索は

サクラ ピアスだったりチェック アクセサリーという検索をクリーマ内でしています。

でも、そのキーワードの候補はたったの5作品分しかないのです。

しかし、売れているハンドメイド作家は作品をある程度増やしていろんなキーワードで検索してもらえるので

より作品が売れやすい状態になっているんですね。

季節物は前倒しで

季節ものや新作は売れるまでに1年ベースで考えてください。

クリーマやベースはどうしても旧作が上位表示されやすいです。

つまり、クリーマもベースも古い作品で実績や評価があればあるほど上位表示されやすいというシステムなんですね。

なので「せっかく季節物や新作を出品したのに売れない!もうダメだー」なんてあきらめてしまうのはもったいないんです。

どんなに人気のハンドメイド作家でも季節物や新作だけはあまり売れてないという現象はよくあります。

新作などはクリーマ内でゆっくり育ててあげるイメージがいいですね。

クリーマよりミンネより稼げてしまう方法

あなたはクリーマやミンネでこれから努力・努力を重ねて一年後に数万円稼げればいいですか?

それよりも半年程度がんばって30万円稼げたほうが良くないですか?

実はあなたの作品を作れるスキルを活かして、月に30万円稼ぐ方法は確立されています。

同じ努力をするなら2倍、3倍いえ10倍稼げたほうがいいと思うんですね。

・あなたの作品を作るスキルを活かす
・クリーマを踏み台にしてさらに大きく稼ぐ

方法を、「ただ知った人」がどんどん稼ぎ出していますよ!

詳しくは以下の無料の教科書を今すぐ手に取って見てみてくださいね(^^)