この記事を読んでわかること

・ココナラだけで収入が安いのは当然。〇〇を今すぐ知ろう

・個人で月収50万~100万稼ぐ方法はコレ!

まずは自分のスキルを売ってみよう!とココナラでサービスを販売開始したあなた。

ところが、ココナラでは作品が全然売れないばかりか、

いざ成約しても時給換算すると数百円だった・・・ココナラ安すぎ。。

 

というご相談が毎日のように私の元に届きます。

あなたのスキルがたったの時給100円、、、なんて事はいくら好きを仕事にしているとはいえ

モチベーションも上がらないですよね。。

しかし、せっかく専門家としてのスキルをお持ちなんですから、

ちょっとした発想の転換で収入が10倍超になることも不思議なことではないんです。

では、どういった考え方や行動をすれば収入が飛躍的に上がるのでしょうか?

時給換算思考から今すぐ抜け出そう

ココナラ安すぎ

例えばあなたが一件1000円の似顔絵をスキルとしてココナラで販売する。

発注者側は品質の良い作品をたった1000円で納品してくれるのですっごくお得です。

しかし、作品提供者側は、ココナラの高い手数料を引いて、下書きができた段階で発注者側にチェックしてもらい、、、

と、実は1000円以上の仕事をしているかもしれません。

⇒ココナラの手数料が高いのは対策できる?

このままいくらココナラでスキルを売っても、時給500円から抜け出せないよーーと、危機感をお持ちであれば、

まずは「考え方」を変えてみましょう。

ココナラでの稼ぎ方

ココナラでの稼ぎ方というのは、実は内職やスーパーのレジ打ちの働き方と考え方は変わらないんです。

つまり、「時給換算思考」であるということ。

どういうことかというと、ココナラで稼ぐというのはあなたが働かないと収入を得られないということですね。

 

ココナラでスキルを売る⇒購入者があなたのスキルを買う⇒あなたが作品を作るという労働を提供するから収入が入る

 

この図式が成り立ちます。これは言い方を変えると、

「あなたが働かなくなったらその収入は途絶える」ということです。つまり一言で言えば労働なんです。

レバレッジを効かせた稼ぎ方

私はもう、しばらく年収数千万以上を稼ぎ続けてきましたが、いつだって

・レバレッジが効くかどうか

・不労所得に近いか

・ライバルは強すぎないか?

この三つを基準にそのビジネスをやるかどうかを決めています。

レバレッジとは、ブログであったり、メルマガで商品を販売します。

一度仕組みを構築してしまえば、自分が働く代わりにブログやメルマガが働いてくれるので、

ココナラで一人のお客様を相手にしていたのを、一対多数という図式が成り立ちます。

 

でも、、、ブログの構築とかって超難しそう!と思われますか?

実はココナラでスキルを売っている方たちのキーワードなんて「ざる」でライバル不在と言っても過言ではないですね。

 

例えばなんですが、

【アフィリエイトのキーワード】

もうアフィリエイトのキーワードってライバルがめちゃ強くって、SEOを専門にしている

私でさえ心が折れます・・・とてもではないですけど、テクニックが必要なのでこれから参入したくない

ライバルの強さです。

 

【ココナラ作家さんのキーワード一例】

ほんの一例として、レジン作家のキーワードのライバル度合いです。

これ、グーグルのキーワードツールから引っ張ってきてるんですけど、正確性が高くて、

たとえばあなたがこのキーワードでブログを立ち上げると

おもしろいようにアクセスが集まります。だからココナラでスキルを売っているような

専門家にとってはチャンスなんです。だってライバルがいないんだもん。

教える側に今すぐ回れ!

一例としてレジンのキーワードのライバルの弱さを見ていただきました。

レジンのキーワードの所に数字があると思いますが、これは月間で見込めるアクセス数です。

このアクセス数の見込みもほぼドンピシャで当たります(グーグルってすごいんですよ)。

するとそれだけ、レジンの作り方を知りたい人が日本に存在しているっていうことなんです。

だからあなたがレジン作家だったとすれば「教える側」つまり先生になればアホほど儲かります。

なぜならキーワード表の図のように、一つのブログで一日数十人も見てくれるし、このブログ読者がまんま見込み客となり

最終的にあなたの商品を買ってくれることになります。

ね、ココナラより稼げるってわかりますよね(^^)

かといってココナラは無駄ではない理由

かといってココナラが安すぎだから全てムダなのかというと、そんなこともないんです。

ココナラを「実績作りの場」にするといいです。

人間の行動心理なんですが、あなたの商品を購入しようかどうか検討する時、

なーーんも実績のない先生から購入するより、何かしらの実績がある人から買いたい、と思うのが顧客心理です。

なのでココナラでスキルを売っても安すぎてゲンナリばかりしてないで、

「ココナラでこんなに作品を売った実績があります!」と、

後であなたがボロ儲けするためにw、ココナラを踏み台にするといいんですね。

では、ココナラでどうやって実績を作ったらいいの?については、

今すぐ私の無料レポートを読んでみてくださいね!

↓  ↓  ↓