この記事を読んでわかること

ココナラに「サクラ」はいる?使ってみたからこそわかった事

・サクラがいないからといって誇張し過ぎると失敗する件

・ココナラを踏み台にし、さらに1ステージ上がる方法

新し目のプラットフォームを使う時、「サクラだらけだったらどうしよー?」

なんて信頼性がまず気になりますよね?

 

ココナラを使ってきた私がココナラにサクラはいるのか?いないのか?

についてお話ししていきます。

ココナラにサクラがいない理由

ココナラサクラ

ココナラでサクラを働かせようとするなら、それは評価に対してであれば

サクラも活躍できそうです。

 

が、ココナラは購入した人しか評価ができない仕組みになっているので、

ほぼほぼサクラはいないと考えていいでしょう。

 

実際私もずっと「ココナラを使っていて、サクラじゃないの?」と感じたことはなかったですね。

まあ、少し考えてみるとわかるんですが、

例えば出品者がサクラを使うのにしろ、購入者しか評価ができないのであれば

商品代金を自腹で購入してサクラをすることになるので、

その出費はかなり手痛いですからね…こう考えるとココナラではサクラの心配はいらなさそうです。

ただし、メリットを誇張している出品者は注意しよう

ただし、私もココナラをずっと使ってきて気づいたことがあります。

ちなみに私のココナラの使い方なんですが、

・購入者としてもココナラを利用している

・出品者としてもココナラを利用している

 

です。だから購入者の気持ちも出品者の気持ちもわかっています。

まず、購入者の時の注意したい点なんですが、

 

「誇張し過ぎの出品者には要注意!」です。

というのも、やっぱりココナラに限らず、セールスのみが上手い人ってこの世の中には存在するんですよね…

 

例えば、大した作品ではないのに、「私の作品はあなたの毎日を変えてしまうほど有益です」

みたいなセールストークでただただあなたに「買わせることが目的」になったような人。

 

すると、作品を購入したはいいけど、いざお金を払って購入してみたら

その作品は大した内容ではなかった、こういった出品者もココナラには中にはいるんです…

 

そこで、この防止策は、やはりその出品者の評価をチェックすることです。

ココナラでは評価という実績をサクラがやることはシステム上無理なので、

やはり出品者の評価を見れば、購入者の「生の声」がチェックできるので、これで判断することをおすすめします。

出品者も誇張には注意!

出品者も自分の作品を売る時は特に「誇張し過ぎない」は注意したほうがいいと思うんです。

 

いえ、あなたがココナラで一発ある程度のお金を稼ぐだけが目的なのであれば、

誇張し過ぎたセールスでも問題ないでしょう。

 

しかし、ココナラである程度リピーターを付けたい、ある程度長い目で作品を売っていきたい、

のであれば、あなたの作品を実力以上に誇張すれば、

長い目で見るとあなたの稼ぎは下火になっていきます。

 

つまり、あなたが自分の作品を実力以上のセールストークで一時的に商品を売ったって、

 

■購入者が商品を購入する

↓  ↓  ↓

■期待して商品を購入したら大した内容ではなかった(価格に見合っていない)

↓  ↓  ↓

■がっかりしてリピーターにもならない。評価もされない

↓  ↓  ↓

■あなたには評価も付かず、実績もないままで、ココナラでも短期で終わる

 

こういった「負のループ」が待ち受けています。これって正しい稼ぎ方でしょうか?

 

・・・きっとあなたも目標にしている稼ぎ方ではないと思うんです。

ココナラが成長するための踏み台になる、という考え

ここで、大きく稼いでいく人というのは、ココナラだけに限らずなんですが、

行動も思考も稼げない人と明らかに違ってきます。

 

私の場合、ココナラを使うだけでなく大きく稼いでいる人と同じ行動を取ることにより、

年収三千万円を安定的に稼いでいます。

 

これ、すごくも何ともなくて、

「気づいたか?気づかないか?」ただそれだけの違いです。

 

例えばあなたがココナラでハンドメイド関係の作品を売ったとします。

次にあなたがココナラで1件以上売れたという実績があったとします。

 

その次はもうGO!なんです。

 

何がGO!なのかというと、(笑)

ココナラで一件物が売れたのなら、それはインターネット上でビシバシココナラ以上に売れる事実がある、ということです。

 

その仕組みは以下の無料の教科書をダウンロードしてみてください。あなたの人生がガラリと変わります。(これは誇張ではないですよ笑)